Top > 葉酸サプリ > 治療段階で判明する不妊の原因とは?

治療段階で判明する不妊の原因とは?

不妊体質を改善するために、食生活を見なおしてみるのは一つの手かもしれません。

 

精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、食生活が劣悪だと充分な活動量を持つ精子や卵子は、期待しにくいでしょう。

 

妊娠しやすさのためには夫妻そろってバランス良く健康的な食習慣を大事にしていくといいでしょう。第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。結婚して3年目くらいまでは、健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところに子供ができると、焦ったり悲しかったりでした。

 

検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。

 

排卵誘発剤が有効というので試してから、二周期ほどで妊娠できました。原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。

 

治療段階で判明する不妊の原因というと、排卵障害や着床障害といった女性側に原因があるものと、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性由来のものとが考えられるでしょう。更に細かく言えばきりがないですが、一番良くないのは「思い込み」ではないでしょうか。ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、男女双方が検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。

 

妊娠中に葉酸サプリを飲むべき!いつまで?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方です!葉酸は胎児の健康にも影響を与えます!葉酸は妊婦にとって多くの効果が期待できます!妊娠中に不足しやすい栄養素とは?厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量とは?葉酸の過剰摂取による副作用とは?葉酸の摂り過ぎには注意!葉酸サプリはいつ飲むのが効率的!治療段階で判明する不妊の原因とは?