Top > 葉酸サプリ > 葉酸の過剰摂取による副作用とは?

葉酸の過剰摂取による副作用とは?

葉酸の過剰摂取による副作用は、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。

 

特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、注意するようにしましょう。

 

理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。

 

おススメなのは、葉酸サプリの活用です。

 

サプリであれば、一日の摂取量が一目瞭然ですので、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には大変便利だと思います。

 

近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。

 

産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。

 

厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。

 

しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も少なく無いそうです。

 

仮にサプリメントを摂っていないとしても、葉酸は自然の食品にも含有しています。例えばほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。

 

ですから、普段の食事でも多少は葉酸を摂れていたと思います。

 

大きくなってきたお腹を見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。

 

基礎体温でタイミングを見計らっても、出来ない時は出来ないのだと感じました。

 

親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、やりきれない気分でした。病院で検査を受けているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群というのがわかり、排卵誘発剤が有効というので試してから、二周期ほどで妊娠できました。

 

悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。

 

ポリグルタミン酸の葉酸サプリが推奨されている?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量とは?葉酸の過剰摂取による副作用とは?葉酸の摂り過ぎには注意!葉酸サプリはいつ飲むのが効率的!治療段階で判明する不妊の原因とは?