Top > 葉酸サプリ > 葉酸サプリはいつ飲むのが効率的!

葉酸サプリはいつ飲むのが効率的!

妊婦にとって葉酸の摂取は、胎児の健康的な発育を助けるものとして欠かせないものです。とはいえ、食事で摂れる葉酸の量は限られていますし、加熱調理によって葉酸が失われることもありますから、妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いでしょう。

 

では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。

 

通常の食事で摂取できる栄養素と、サプリによる補給が相互的に作用し合い、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって重要な働きをする栄養素なのですが、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになると報告されています。また、ダウン症予防の有効性も認められているので、是非、葉酸の摂取を心がけてください。

 

妊活中や妊娠初期の女性にとって、葉酸の働きは最も重要なものだと言われており、厚生労働省によって適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿などに混じって排出されています。ですから、人体に留まって蓄積するという事はありません。

 

ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

 

葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。葉酸サプリを飲む場合には、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

 

葉酸サプリおすすめ!無添加葉酸サプリを選ぶの?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方です!葉酸は胎児の健康にも影響を与えます!葉酸は妊婦にとって多くの効果が期待できます!妊娠中に不足しやすい栄養素とは?厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量とは?葉酸の過剰摂取による副作用とは?葉酸の摂り過ぎには注意!葉酸サプリはいつ飲むのが効率的!治療段階で判明する不妊の原因とは?